.htaccessの設定解説 > .htaccessで直リンクの拒否をする

.htaccessで直リンの拒否をする

画像などに直リンをされると、相手のページが表示されるたびに自分のサーバの画像が呼び出されるため、自分のサーバ側に負荷がかかってしまいます。この迷惑行為をさせないための設定です。この対策として画像ファイルの呼び出し元が自分のサーバ(ドメイン)であれば許可するようにします。

特定ホストのみ許可制限をする記述方法

SetEnvIf REFERER "自分のドメイン" ok
order deny,allow
deny from all
allow from env=ok

記述の解説

上の自分のドメインの部分はyahoo.co.jpなど具体的にドメインを記述します。

全てのアクセスを拒否するうち、自分のドメインから呼び出される場合のみ許可をするという意味になります。

注意事項

直リンの判断はどのドメインのファイルからページが読み込まれているか判断しています。そのため、セキュリティソフトなどによりリファラ(参照元URL)を隠してアクセスするユーザーは直リンでアクセスしているものと判断されてしまうので画像が表示されません。直リンは防げても正当なユーザーに支障が出る可能性があることを覚えておいてください。

動画ファイルの再生は画像とは違い再生されるまで2段階の手順を踏みます。そのためこの設定では外部からの呼び出しを防ぐことはできません。